ごまみそミックス

ビデオゲームに関するメモ。

高難度パズルゲーム Kine はクセが凄くて面白い

Kine という高難度3Dパズルゲームをプレイしました。面白かった。

www.kinegame.com

Kine is a narrative 3D puzzle game about three daring machines that aspire to be musicians. Embark across a theatrical dreamscape by solving a wide variety of increasingly difficult 3D puzzles. Guide Euler, Quat, and Roo as they struggle to form a band and find their big break!

自分のプレイ動画はYouTubeにアップしていっています。悩んでる所もノーカットです。

www.youtube.com

3人の楽器が出会い、バンドを結成してミュージシャンになる!というストーリー。

f:id:gomamisomix:20200111050106p:plain

画像左からトロンボーンオイラードラマーのクワット、アコーディオンのルー。

このキャラクター達がゴールに到達すればレベルクリア。ゴールは楽譜。

方向キーを押した向きにキャラクターがコロンと転がるので、穴に落ちたり壁に引っかかったりすると進めないよ。ところで、突然ですがPipe Push Paradise ってゲームがあって、これもまぁ非常に難しくて良くできてる素晴らしいパズルゲームなのですが。このゲーム内のパイプの挙動と、Kine のキャラクターの挙動は似たところが多い。

store.steampowered.com

www.youtube.com

Kine のトレーラー映像を見てみましょう。

www.youtube.com

見ましたか?見てね。全部わかるから。

この、「各キャラには可動する軸があって、軸が引っかかると移動NG」という制限と、「軸で自身を持ち上げて数マス先の足場へ飛び移る」というエクストリームな操作が発生します。全キャラで。一人ぐらい単純な箱だけのキャラはいないのか。カホンみたいな。特にアコーディオンは、ジャバラの部分は背中にのみ2マス分伸びて、腕は左右に1マスずつ伸びるという、他のどのゲームでも見たことの無い凄くトリッキーな挙動を仕掛けてくるので大変です。まともに操縦できなくて笑えてきます。その点トロンボーンは、ドラマーの基本操作にもう1本軸が増えただけなので比較的わかりやすくて良い。許す。

こんなクセの強いキャラ達が3人揃ったらどうなるの?

f:id:gomamisomix:20200111055217p:plain

こうなる。

ゴールの楽譜が上の奥の方にあって、誰かをあそこまで連れていかなきゃならない。トロンボーンが行くには壁を奥に曲がる必要があるので曲がり角のマスに何か足場が必要で、このゲーム、あるキャラの上に他のキャラを乗っけて移動できるので、下にいるアコーディオンを足場にしたいんだけど高さが合ってなくて、そのアコーディオンは腕が伸びてると左右に転がれなくて…。

難しい!だけど、面白い!

良い点
  • 完全な日本語対応
  • ゲームプレイ体験と密接に関わった王道ストーリー展開
  • ストーリー・キャラと密接に関わったBGMとその演出
  • 豊富なステージ数
  • 適度に難しい難易度
  • 分かりやすいギミック
  • クセの強い操作キャラ達(ゆえに、面白い)
悪い点
  • キャラ切り替え操作の逆進行が欲しい。特にトロンボーンの2軸!(あったらごめん)
  • アコーディオンの難易度
  • カメラのズームアウト機能が欲しい(ステージ全体が見渡せない面がある)
  • アコーディオンの難易度
  • 今の所、PC版はEpic Games独占販売のみなのでコミュニティが無い。Steam版が1年後だとすると2020年10月頃の販売?
  • アコーディオンの難易度
  • クセの強い操作キャラ達(ゆえに、難しい。現時点が詰んでるのかどうかが分かりにくい時がある)
  • アコーディオンの難易度
  • BGMがもっと展開するといいかも。8小節のループだと少々飽きる。
  • アコーディオンの難易度

 

高難度パズルが好きな方には絶対おすすめです。

gomamisomix.hatenadiary.com

gomamisomix.hatenadiary.com

[了]